ただいま絶賛 換羽中。weblog /* kumohamiz(くもはみ) らんの日々のツブヤキをご紹介。
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/09
2007 Tue
今日のダーリンより
草原とみずたまり


いきものの
いのちの気配があるとうれしいから、
森の緑を見る。
そのかけらでもかまわないと、
花びんに活けた花を見る。

いきものの
いのちを潤す水が恋しいから、
海や川を眺める。
せめて冷蔵庫からとりだした水を、
コップに注いでごくんと飲む。

いきものの
いのちのざわめきに会いたいから、
人やけものたちの集まる場所へと歩く。
そうはいかないときには、
家のテレビをつけてみんなの声を吸いこむ。

ぼくらは、ぼくらのいのちは、
とても乾いているような、
乾いてもいないような、
幻のなかのうるおいに、
ようよう生きてうろうろしてる。

糸井重里 「今日のダーリン」より

===================
なんか心に響いたというか染み渡ったというか
心動かされたので転載してみました。
ほぼ日刊イトイ新聞の糸井重里さんの
「今日のダーリン」という毎日書き下ろしのエッセイからです。

転載していいのかどうかまだわからないので、
だめだったら削除しますです。

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © 雲喰み. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。